1: 大人の名無しさん 2007/08/12(日) 23:18:25 ID:d2Gvb3te

若い頃から読書をする習慣を続けてきた人と
あまり本を読んでこなかった人とでは
30代でどのような違いが出てきてると思う?



sDWuQjsJzm_Vn6A1377911433_1377911440

ネタ元 http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1186928305/
438: 大人の名無しさん 2010/01/08(金) 14:00:08 ID:JWVfTLSU

ちょっとずれるが、
そう言えばビル・ゲイツが
「いわゆるオタクを馬鹿にするな。
将来連中に使われる様になる可能性が高い」
とか言っていたな。




603: 大人の名無しさん 2013/01/13(日) 23:16:16.89 ID:VFcgkEDa

小説は読んでも読まなくても変わらないと思う。
小説はそこら辺の女子高生だって読んでいるでしょ。


2: 大人の名無しさん 2007/08/12(日) 23:28:01 ID:QbtA8zss

視力


3: 大人の名無しさん 2007/08/12(日) 23:28:31 ID:ddjx0wwf

ハッキリ言って2chやり出してから本はおろか雑誌さえも読まなくなった だいたい何時間も集中出来んなぁ

あ、新聞は読む


4: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 00:14:48 ID:FX32r7eB

語彙数


6: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 00:37:33 ID:q8oabLRd

読書する習慣のある30代の友人達って、一人で行動するのが上手だと思わない?
時間の使い方がうまいというか。


7: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 07:01:02 ID:ZbBOoKEe

俺のガキの頃からの友人の結婚式行って来た。

体育会系で頭は良くない奴だけど大学の部活の仲間が集まってて、良い結婚式だった。
でもそいつの兄貴が結婚式に来てなかった…

そいつの兄貴、子供の頃から凄い読書量で部屋中本の山。頭良くて良い大学行って
本関係の仕事に就いたらしい。でも何かの理由で仕事辞めて地元帰ってきて
今は実家で他の仕事に就いてるみたい。

俺も本は好きだからそいつの兄貴を凄いなと思っていたけど、今は40過ぎて
独身で幸せなのかな?って(余計なお世話だが)思ってる。

体育会系の弟は人付き合いが上手くて、今度二人目の子供が生まれる。


9: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 13:46:20 ID:uhdqDxEC

>>7
それは社交性の問題じゃない?

本を読んできた事をいうなら、途中で言ってた
兄 >頭良くて良い大学行って
弟 >頭は良くない奴だけど 


11: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 17:35:19 ID:7qnNsUXF

>>9
その社交性を持てなかった兄貴が本が好きで、本の中に自分の世界があった
様な感じで、社交性のある弟は部活を通して社交性を培っていったのかと。
まー、そう言うこともあるよって話。
本を読むことも大切だし、人と向き合うことも大切なんだなと思ってさ。
オレも社交性ないからその兄貴にシンパシーを感じてるんだけどね。


8: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 11:26:46 ID:aky9cxeM

本は心の糧。


10: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 15:55:51 ID:XmbP6VoD

本を読まないやつは低学歴。


12: 大人の名無しさん 2007/08/13(月) 18:26:28 ID:N4QknJHY

俺は小学生、中学生の頃学校でで散々本を読まないと・・・みたいな話を聞かされてたから
反動でそんなもの読むか!と殆ど読まなかった。
べつに問題は無いなあ


564: 大人の名無しさん 2011/06/20(月) 14:05:42.49 ID:bS8UxLR8

>>12
この一文から頑固が溢れ出てる…



13: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 00:39:48 ID:pd2UOPu6

20代の頃は、まだ両者にそれほど差異は現れないけど
30代になると、10年間の読書経験の有無は、差に出るよね。


14: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 00:49:32 ID:Kqp2U1jk

その昔【脳内革命】とゆう本を読んだが
「病は気から」とゆう一言で内容が説明出来る


20: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 07:51:01 ID:B0zQCuFI

小さなメモ一枚ですむ情報、つまりウェブでもすむ情報に無駄な薀蓄と権威付け、ブランド付けて、商品として成立させているのが出版業だからね




15: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 00:59:01 ID:gWUZjmmi

マンガとか紀行物は好きなんだけど、活字読んでると眠くなる…


16: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 02:03:56 ID:hQAneALN

ガキの頃は赤川次郎を読み漁っていたな。
あれで本を読む習慣はついたけど、内容の薄い本だった。


17: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 04:16:09 ID:nxDapnG4

年間千冊は読む、病気なくらいの本好きだけど…

良:語彙、知識、論理、読み書きの速度。
悪:視力、財力、油断すると引きこもり。

くらいだと思う。
ただ、良にあげたやつだって読書以外でも身につくと思うから、読書する必然は感じないな。
でも、会社の休み明けに数百通メールがあっても、さくさく裁けるのは便利だよ。
あとは、勉強や体系的な知識が必要な仕事は、読書経験多いと楽だと思う。

もちろん、断片的な知識を得るだけならいまじゃネットの方が断然効率的だよ。
でも本は知識の寄せ集めを一つにする方法を、しらないうちに蓄えてくれる。それがたまらん。
オナニーとセックルみたいなもんかなあ。
イくだけならセックルの必要はないけど、小さな気持ちよさとか手間とか積み重ねていって、
自分に必要なものが必要なタイミングで手に入ったときの深い充足感はやっぱりセックル。
手に入れたと思ったのが幻想で、その先が果てしないのまで似てるかもな。


18: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 04:55:55 ID:zpS78WNh

年間千冊って漫画とかじゃないとありえないんだけど。
活字の本一冊読むのに仕事もあるから、一週間くらいかかりそう。


21: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 08:16:46 ID:MkJ6oc17

活字を追うこと自体でも脳の活動部位が違うらしいよ。ぷらす想像力を養う効果もあるはず。
反面、一人遊びが過ぎているかなと感じる今日この頃。


22: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 08:30:24 ID:nxDapnG4

1日三冊とか普通に読めるよ。
だから書いたじゃん、読み書きの速度って。
30分くらいで一冊だから、朝晩の通勤で無理せず三冊読める。

活字をたくさん読んでるやつなら、読むとき一文字一文字脳内音読なんかしないんだって。
活字からダイレクトに意味が頭に入ってくるんだって。
たぶん誰でもできるようになるはず。
脳内音読しかできないなら、まだその壁を越えてないだけだよ。


23: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 11:55:32 ID:akleeF+w

電車通勤の人は良いね。
車乗って本は読めない。その代わりCDかけて歌を歌う。


24: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 13:53:45 ID:jVnsA5jI

マンガも本も沢山読んだ。
そしたら、おこづかいが貯まらなかった。
そんぐらい。


25: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 14:51:01 ID:I6ydLKDu

30分で1冊ねぇ・・・


26: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 15:29:55 ID:ArfSvnnY

書籍に使うのは月に3万円が限度だな


27: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 15:37:45 ID:1lAx/ecD

子供の頃から漫画漬け。活字は苦手だったけど新聞はよく読む。私は音読派だから沢山読んでも早く読めない。漫画すら30分で読めない。書くのも遅い。
そして会社にも同じ様な子がいる。彼女は更にマニアックで、同じドラマを何度も何度も繰り返し見たりする。
これはそれぞれの得意分野、能力の差だと思う。
脳に障害がある子供が、絵は精巧で上手に描けるというパターンは多々ある。右脳だけ発達した場合だ。
逆に左脳派なら読みが早いのだろう。うらやますぃ。
一般的に(真面目な)本を読んでいる人の方が頭がよく思慮深い勉強家というイメージ。ただし人付き合いは苦手といった傾向かな。


28: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 15:46:29 ID:W4FX5j+x

↑偉い。
近頃の若者なのに新聞を読む習慣があるのは良い事だ。


29: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 16:02:50 ID:09C/9nvL

早く読めるような内容の薄いモノなら30分はありかも。
でも30分でカフカの変身を読むことが出来たとしても面白さはわからないだろうし、
印象には残らないだろうな。


30: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 16:09:14 ID:4IJZKd9B

日経はあまり信用できない気がする


31: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 16:33:50 ID:YEAYtHN9

以前保守に興味があって産経読んでたけど、偏ってて嫌気が差し
今は地方新聞よんでるけど、ちょっと左より。
でも新聞は基本的にどこも反権力なんだろうな。


32: 大人の名無しさん 2007/08/14(火) 20:39:58 ID:pd2UOPu6

読書好きは左寄りの新聞を読んでも左に染まらず
右よりの新聞を読んでも右には染まらないんだよな。


34: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 00:48:28 ID:HT3r8fgs

読む時間の速さは、そのジャンルに通暁しているか、
知識を蓄えるタイプの本か、思考力を問う本かという違いによっても、
違ってくるわな。ビジネスマン的な「速度こそ全て」という効率的な考えが、
俺はどうも好きにはなれないんだが。


35: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 02:10:40 ID:kQ/4b7Q5

30分で読めたとして、その内容が頭に入り、心に残るとは思えない。
時間をかけてじっくり読むのが「読書」であって言葉の意味を考えながら
感情移入をしながら読むのが楽しいのである。
新聞や週刊誌や雑誌なら「速読」でも構わないと思うが。


36: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 04:00:10 ID:LkE9W28N

ローマの休日をDVDで2倍速再生で見て「あぁ感動した~」と言う人は少ないだろう。
本だって同じ。

感動ってものには、ある程度の時間を要するものなんだ。


37: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 05:05:48 ID:unT7Wh2O

オレはテレビとかで歴史ものを見るのが好きだけど、酒の席の話題で
歴史好きで読書量の多い人と話をすると、敵わない。
テレビだと分ったつもりでも半端な知識だけど、好きで本を読む人は
びっくりするほど細かい事まで知ってるから、話してて楽しい。


38: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 05:07:41 ID:Zbc0Sm9Y

まあ、本の中身によるわな。
内容スカスカの三文小説なら30分で読めるけど
後に何も残らないね。
「罪と罰」みたいに濃い作品は腰をすえてじっくり読みたい。


39: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 08:46:15 ID:5Xl9UF06

速さなんか、みんなそれぞれでいいんじゃねーの?
年齢や知識によって違うロールシャッハテストみたいだからこそ、読書は面白いんじゃね?
しかも文学論も流動的だし、解釈の際に大事とされる作者作品の周囲にも、無限の事象がある。
まして翻訳作品なら訳者フィルターもあるわけで、それこそ『変身』の新訳は評判って聞くよ。
多様性とか多義性が前提のものを、自分と違うからって否定するのもどうよ。

つーか俺、いま『人間失格』読んだら絶対違う理解する自信あるぜ。表紙がデスノのライトだもんよw


40: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 10:45:00 ID:ocm/WtFd

恋愛ハウツー本を読んで、「読書が好き」という同僚M子


41: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 11:14:04 ID:wXhmFJwt

30代になってから読むようになった
学生時代は友人と遊んでるのが楽しかったし、
社会人になったら恋愛、遊び、ファッション、コスメに夢中で本を読みたいとも思わなかったなー


43: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 15:17:10 ID:HT3r8fgs

「速読」に適した本と、そうではない本がある。
知識をインプットするタイプのものは適しているとは思うが、
文学や詩、哲学、思想などは、それだけ作者の思い入れも強いものだから、
こちらにもそれなりの礼儀を要求する。
高級料理店で出された料理を、眼で愛ずることなく、味わいもせずに、
吉野家の牛丼並みにかっ込むのと同じ。
どんな本でも速読で済ますというのは「腹に入れば同じだろ」という暴論と似ていて、
腹が立つんだよ。


44: 大人の名無しさん 2007/08/15(水) 16:46:59 ID:ilZrRRLA

30分で読めるような本なんて読みたくねえ。
一生かけてじっくり噛みしめながら読破できるかどうかなんて問題でない読書をしてる。


齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻 頭がよくなる必殺! 読書術 (斎藤孝の「ガツンと一発」シリーズ)