1: "" 2012/12/11 22:44:28 ID:jL7ANs4i

聞いて欲しいことがある。今日体験した話なんだが・・・
午後4時ごろ仕事の都合でとある団地の4階に用事があった。
エレベーターなどは無く、階段を上っている途中で40~50代のBBAがなんか掃除をしてた。
そして用事を済ませて帰るときに、挨拶もできないのか、お前の人生破壊してやる!など発狂しだして警察を呼び始めたんだ


7zbx41ib2o88Bkn1379743020_1379743027

ネタ元~ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/be/1355233468/

飲食店完全バイブル マンガで学ぶクレームトラブル対策25カ条  トラブルなう (ナックルズ選書)

2: 名無しさん 2012/12/11 22:57:29 ID:bfHCflPt

続きはよ


3: "%22" 2012/12/11 23:13:40 ID:jL7ANs4i

では事の始まりから詳しく
階段を上っている途中、2階のあたりでBBAが掃除をしていた。
俺「すいません、通りますね」と言いそのまま階段を上っていった。
BBAは終始無言で聞こえていないのか無視しているのかは分からなかった。
そんなことを気にするよりも仕事の用事が大事だったので、
用事をささっと済ませ、階段を下りていると1階のあたりにBBAが立ってこちらを見ていたんだ。
何見てんだきもちわりぃな・・・と思いつつ進もうとすると
BBAが突然俺の足首あたりに箒の柄を引っ掛けるように道を遮って来た。
そんな事をやられるとは普通思うはずも無く俺はバランスを崩し、前のめりに集合ポスト当たりに軽く突っ込んだ。
俺「何すんだ!BBA!ふざけんなよ!?」
BBA「人が掃除してるのに挨拶もできないのか?」
と言い出した。


4: 名無しさん@ログイン中 2012/12/11 23:28:16 ID:jL7ANs4i

俺「は?通るよって言っただろ。あんたが無視してただけだろ!」
BBA「挨拶してない!挨拶もできないのか!私が掃除してるのに集めたごみを巻き散らかした!!」
と絶叫とも言えるほどの声でまくし立て始めた。
俺の仕事の関係上、こんな感じの基地外はたまに会う。
だからこそ、こういう奴は無視するのが一番の解決法でもあり、
まだ他にもいかなきゃいけない場所もあったので無視して次の場所に行った。
ちなみにこの団地は1~5号棟までありこの他の号棟にも何件か寄る予定だった。
2つ隣の階段を登り、10分ほどで用事を終えて1階に下りると
なんとさっきのBBAが待ち構えていた。それも旦那と思われる少し強面のジジイを召喚して


8: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 19:22:57 ID:QRiuTpe0

>>1です。色々あっていまから書きます
BBAが俺に指を指し、じじいに何か言っていた。俺は関わるとめんどうだとそそくさと出て行こうとしたが、
ざっとじじいが目の前に来て道を塞ぎ、
じじい「お前、俺のかみさんが掃除してたのにゴミ踏みつけて巻き散らかして謝りもしなかったんだって?」
と突然啖呵を切ってきた。
俺は、は?何か話変わってるしどんだけ盛ってんだよ!?と思い切れそうになったが、俺は今就いている仕事になってからあるスキルを身に着けていたのである。
それは、音声録音と動画撮影である。
仕事の関係上よくトラブルで言ったいってないのたらればになる時が多々ある。
その時に役に立つのがこれなのだ。
この契約はこういう約束でしたよね→言ってない、金は絶対はらわん!→でも録音してるんですよ、
という感じですっとぼけた奴らに引導を渡す為のスキルを


9: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 19:50:49 ID:QRiuTpe0

じじいとBBAが何かごちゃごちゃと俺に言っているのに夢中になっている最中、
俺はズボンのポケットの中で慣れた手つきで動画撮影モードを開始した。
ピコン!と音が鳴ったが自分たちの言い分を言いたいだけいっている老害共は気づく様子も無い。
そのままズボンから動画がうまく取れるように胸ポケットに俺はスマホを移動させた。
逃げれないのであれば後から有利に立てる状況を作り上げるだけだ。
そして
俺「旦那さんですか?奥さんから何を聞いたのか知りませんがそれは奥さんのみの言い分ですよね?こっちの話は聞かないんですか?」
と一連の流れを俺も反論した。
自分のしたことをBBAは言っていなかったようで、じじいは一瞬止まったがそこにBBAが割り込んできた。
BBA「挨拶なんてされてない!掃除してたのにごみを踏みつけた!あやまれ!」
俺はあまりにもBBAの棚上げと話の盛りまくり(じっさいゴミはふんでない)に腹が立ち、こう反論した。
俺「そもそも、ここってちゃんと掃除する清掃員いるよね?階段って共用の場所だよね。
あんたの私有地でもない訳だ、そこで勝手に掃除するのも自由だが人が通ってごみが舞おうが吹き飛ぼうが
それについて謝罪を強要する権利自体ないと思うんだけどね、挨拶だってしようがしまいが俺の勝手だろ」
と早口で


10: "" 2012/12/12 20:08:41 ID:QRiuTpe0

するとBBAはものすごい顔を真っ赤にして、挨拶もできないのか!いいから謝れと発狂し始めた。
どんだけ挨拶されたいんだよ、このBBAはと思い、うざすぎてむかついてきたので、
俺「じゃあ、お前も箒で俺にしたこと謝れよ?そしたらあやまってやる」
と言い前ににじり寄った。するとBBAは俺の頭がおかしい、死ねなどと罵倒し警察よんでやるから逃げるなよ!
と発狂しながらどこかに消えた。そしてBBAが消えた瞬間
じじい「俺のかみさんにお前とはなめてんのか!?あぁ!?」
とじじいが俺の胸倉をつかんで後ろに突き飛ばしてきたのである。
不意を付かれたが余裕で踏みとどまれる状況だった、しかし俺は思ったのである。
動画起動してるし、警察来るんだよね?これあえて吹っ飛べばよくね?と
そして俺は自ら盛大に吹っ飛び外に止めてある自転車に突っ込み転がった。


11: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 20:25:36 ID:QRiuTpe0

吹っ飛んで転げまわったせいでスマホはもう奥に入ってしまい撮影はできなくなったが音声は問題ない。
俺はうわぁ~痛ぇ~突き飛ばされたぁ~!と無駄に喚いた。
その騒動に野次馬も数人現れ、じじいはもうきょとんとしてさっきまでの威勢は消失していた。
野次馬の一人が、大丈夫ですか?と俺に手を貸してくれ俺は、
俺「今の見てましたか!?いきなり突き飛ばされました!体中が痛い、どこか折れたかもしれない!」
とめちゃくちゃ痛がり演技をしまくった。もうじじいは小鳥の様に小さくなっていた。
数分後、BBAが警察を連れてやってきた。てか電話じゃなくて交番まで行ったのかよ、すげぇ。
と俺は少し驚いた。
そして、周りの状況をまったく意に介さず驚愕の発言をしたのである。
BBA「この男に殴られた!逮捕してくれ!お前の人生破壊してやる!」
俺はあまりの基地外を目の前にし、全身に何か得体の知れない恐怖を覚えた。


12: "" 2012/12/12 20:40:26 ID:QRiuTpe0

俺は、このBBAは何を言ってるんだ?正気か?俺が殴っただと!むしろ俺のほうが暴行されたんだが・・・
と少し動揺した。
警察が俺に寄って来て、今の話本当ですか?詳しく話を~~~ともう俺が犯人前提である対応を早々と開始し始めた。
俺は、え?なにこれどういうこと?と数秒思考が停止したが、
俺「ちょっ!ちょっと待って下さい!殴ってなんていないし、むしろ俺のほうが突き飛ばされた」
しかし、警察はもう俺が犯人モードで聞く耳をもとうとしない。
BBAはものすごくニヤニヤしながら俺の方を見ているのが横目で見えた。
そして俺は渾身の切り札を使った。
俺「いや、待ってって!最初から全部動画で撮影してるんですよね、これ見てもらってもいいですか?」
それを聞いた瞬間、じじいは世界が終わったかのような顔になり、BBAは、え?え?という感じになっていた。
しかし、俺はとりあえずとか意味わからない事をいわれ交番に連れて行かれたのである。


13: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 21:09:33 ID:DV8fO263

なかなか盛り上がってきたな


14: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 22:29:44 ID:QRiuTpe0

歩いて数分の場所に交番があり、俺はここに交番あったのかぁ~と思いながら警察のおっちゃんが出してきたイスに座った。
BBAとじじいも交番に遅れて到着し、俺は警察に録画した動画を見せた。
じじいは動画を流している最中、最初の威勢はまったく無くなりミジンコの様になっていた。
BBAはそれでもぎゃあぎゃあ騒いでいたが途中でじじいがうるさい!とBBAに一喝を入れていた。
じじいは現在どういう状況か理解しているがBBAは真性の基地外なんだろうと俺は思った。
すべて見終わった後、警察がごにょごにょと話合い、BBAにほんとに殴られたの?みたいな事を聞きBBAは相変わらずの基地外、
俺も聞かれたが、もちろん殴っていないので否定。
そして、BBAが発狂している中
じじい「もうやめろ!殴られてなんかないだろ!もうやめてくれ!」
と吼えた。じじいは少しはまともなのだろう。
もうこのじじいの発言の瞬間俺の疑いは晴れたが、それでは俺の気がすまないので、
俺「そうですね、殴ってないですが貴方には突き飛ばされましたね。誹謗中傷もされました。
なので訴えますね」
と突きつけた。


17: 名無しさん@ログイン中 2012/12/12 22:50:25 ID:QRiuTpe0

するとBBAは電池が切れたおもちゃのように動きが止まり、じじいはそれだけは勘弁してほしいと、俺を突き飛ばしたが嘘のように、
まるで子分の様にへこへこし始めた。
その様子にさらに腹が立った、行けなくなった用事は俺だけの問題じゃない。仕事の用事なのだから。
しかし、じじいが結構しつこいのでとりあえず社に電話をして事情を説明し、俺はじじいの家に行くことになった。
その間、警察はちょくちょく話しに割り込んできたが対応は
もうよそでやってくれよ、めんどくせ。というような顔つきで内心笑った。
そのあと色々とあったが結論からいうと、穏便に済ませてほしいとあれの包まれた封筒と俺が病院行くから病院代払ってくれるという話で決着がついた。
その間、BBAは一言も話さなかった。今日、担当を別の地域に移されたが俺の懐は潤った。


24: 名無しさん@ログイン中 2013/01/29 21:11:39 ID:tE0ZFg9a

乙w


25: 名無しさん@ログイン中 2013/02/13 12:01:21 ID:TmIQKoGk

(´・ω・`)


ニコ生ナックルズ  自転車トラブル困ったときの一発解決事典