オステオパシー (Osteopathy)とは1874年にアメリカミズーリ州のカークスビル在住の医師アンドリュー・テイラー・スティル (Andrew Taylor Still)によって創始された。日本ではカイロプラクティック、スポンディロセラピーと共にアメリカ三大整体術と呼ばれている[誰によって?]。(ただし、スポンディロセラピーはすでに失われた手法であり、詳細は明らかではない。)1899年にウィリアム・ガナー・サザーランドにより頭蓋縫合の関節運動の研究がなされ、頭蓋に対するオステオパシー療法という新しい分野が開拓された。(Wiki)

オステオパシー

ネタ元~ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/stretch/1373212624/ 【究極の関節運動オステオパシーってどうなの?】の続きを読む