女子力☆スパーク

生理不順な30代独女のニュースまとめ

    パスタ

    ミートソース


    1: オリーブ香る名無しさん 2013/09/06 18:46:07 ID:if2r3Rb7

    定番中の定番ミートソース?
    シンプルなペペロンチーノ?
    ヲタ人気のトマトソース?
    一般人気のカルボナーラ?

    俺は当たり外れがあるバジリコだ。



    ネタ元~ttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/pasta/1378460767/ 【初めてのパスタ屋ではどのソースで店のレベルを計る?】の続きを読む

    1: ベガスφ ★ 2013/09/13 19:48:55

    "「スパゲティにケチャップやトマトソースをかけてはいけない」 ― 外国人向け「イタリア料理10の掟」"

    イタリア料理はいまや世界中で食べられるようになっている。だが、イタリア人の、特に料理人の目から見ると、
    その多くはイタリア料理とは言えないものなのだそうだ。
    世界のイタリア料理を正しい道に導くため、イタリア北部の都市パルマにあるフードアカデミー「Academia Barilla」は、
    外国人向けのイタリア料理に関する10の掟を発表した。「ホラー」なイタリア料理を生み出さないための手引きとして
    活用して欲しいそうだ。

    その10の掟の中には、日本人としては耳の痛いものもある。いくつか紹介しよう。
    「パスタにケチャップをかけてはいけない。これは、イタリア人をひどく不快にさせる行為だ。
    Academia Barilla ではこれを、『許し難い罪』であると定義している。イタリア料理に関する多くの著作を持つ
    Gennaro Contaldo 氏はケチャップの使い方について次のように説明している。
    『わたしは良質なケチャップなら好きだ。だが、その用途は、チップスに限定すべきだ』」
    ケチャップを大胆に使用したパスタメニュー「スパゲティ ナポリタン」を発明してしまった日本人としては、なんとも耳の痛い忠告だ。


    こんなのもある。
    「パスタやリゾットは、他の料理のサイドディッシュ(添え物)として提供してはならない。これは、パスタに対する冒とく行為だ。
    Contaldo 氏は、この件について次のように述べている。

    『私は1970年代に初めてイギリスを訪れたとき、パスタやリゾットをサイドディッシュとして使うメニューがあるのを知った。
    だが幸いなことに、現在ではそのようなメニューはほぼ絶滅している』」

    Contaldo 氏が日本を訪れないことを祈ろう。日本では2013年の現在も、スパゲティを「添え物」として使っているメニューが
    たくさんあるからだ。例えば、ほか弁屋さんでハンバーグ弁当やメンチカツ弁当を買うと、付け合わせとして
    スパゲティ ナポリタンが添えられていることが多い。

    筆者は海外で「スパイダー(蜘蛛)ロール」や「キャタピラ(いもむし)ロール」といった奇抜な鮨を見るにつけ、
    「こんなものは鮨じゃない!」と怒っていた。

    だが、そんな自分がイタリア料理を冒涜していたとは、まったく気付いていなかった。いやほんと、ごめんなさい。

    もう1つ引用しよう。「スパゲティ・ボロネーゼ」は、世界で最も人気のあるイタリア料理の1つ。
    だが、ボローニャではスパゲティではなく、タリアテッレを使うのが一般的だそうだ。
    日本でよく見る「ボロゼーネ」
    http://entabe.jp/upload/images/NIHONBORO_1.jpg
    正しい「ボロネーゼ」
    http://entabe.jp/upload/images/Taratare.jpg
    (つづく)


    j3VVdpUFBi2TUDO1379744716_1379744725

    ネタ元~ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1379069335/ 【【かけさせてよ~】スパゲティにケチャップやトマトソースをかけてはいけない…外国人向けイタリア料理10の掟】の続きを読む

      このページのトップヘ